Customers
Voice

「経営は関係性から始まる」 職員や利用者と自分たちがどう関係を築いていくか。一般社団法人 北海道総合在宅ケア事業団 様

一般社団法人 北海道総合在宅ケア事業団 様

一般社団法人北海道総合在宅ケア事業団
訪問看護部 参事 業務点検室長 土井正子様

――当社に研修をご依頼いただいたきっかけはどのような?

当法人で運営している事業所の64名の管理者に、毎年「管理者研修」を行っています。これまではどちらかと言うと「看護」という専門職の視点からの研修を多く実施していました。訪問看護ステーションというのは、それぞれの事業所が収益を挙げて経営をしていきますので、専門職のスキルや知識に加え、経営に携わる一般的な管理者としての意識や視点を持つためにどうしたらいいか、を特に考えていました。

また、以前は大学の先生に講師をお願いすることが多かったのですが、今回は「現場」や「実践」の視点から、管理者としての考え方やスキルを学べるように講師を探していたところ、たまたま職員の中に御社のセミナーを知っている者がいて、とても良かったと聞いたものですから、相談してみようということになりました。

――管理者、あるいはマネジメントについてお考えだったのですね。どのような課題がありましたか?

pho_zaitakucare_030管理者には数値的な成果と、数字だけでは測れない部分の両面をきちんと把握したり改善できるようになってほしいと思っていました。つまり、事業所のトップとして、収益を上げるためには具体的に何をどうしたらいいのかということと、事業所の質の部分、一緒に働く職員や利用者さん、外部のスタッフとの関わり方や、職員の成長を促すような評価の仕方を身につけて欲しいと思っていました。

――実際に研修を受けてみて、どんな感想をお持ちですか?

講師の専門分野を決まった形で実施するのではなく、うちの現状や課題に合わせて作り上げていただいた研修だな、とすごく思っています。まさにオーダーメイド、という感じです。あれだけこちらがどんどん要望を出して、それに合わせて研修をしてくださった講師の方というのは初めてでした。今回受講した管理者の中には、1日目で先生に教えていただいことを翌日の研修で早速活かしていた人もいます。これは今までになかったことでしたので、私も驚きました。

経営やマネジメントに課題があると思っていましたが、必ずしもそうではなくて、職員や利用者と自分たちがどう関係を築いていくか、というところがまず根本にあって、それがそのまま事業所の経営の改善につながっていく、という研修内容がすっと腑に落ちました。研修中はワークも多く、理論を自分で体感することができたのも大きかったと思います。

――研修を実施してどのような効果があったのか、教えてください。

今までは会議などで経験の浅い管理者が「こんなことで悩んでいる」と言えば、経験者は「あなた、そこはそうじゃない、こうじゃないの!」などと「指導する」のがよくある光景でした。若い管理者とベテランの管理者では年齢も親子ほど離れていることもあり、若い人は萎縮してしまうことも時々ありました。一方でベテランの管理者は自分が困っていることがあってもそれを口にすることはあまりなく、他の職員に相談しないという雰囲気がありました。今回の研修の後で、そういうベテランの管理者の中に「私も言ってみようかな」という人が出てきました。自分がいま抱えている課題を出してみようと思ってもらえたようなんですね。自分の考えに固執するのではなく他者の考えも受け入れてみようとする、これはすごい変化だと思いました。

――毎年実施されている管理者研修は、御社の中でどんな位置づけでしょうか?

pho_zaitakucare_040変化が大きくニーズも多様化している看護や福祉の業界で、経営も実際の業務も大変なことが増えています。それでもなお、一人ひとりが管理者としてのモチベーションを保つことと、管理者としての仕事の質を上げることが目的です。それと、管理者は全部で60名ほどいますが、それぞれの事業所は小さい規模で地方に分散しているので近くに同じ立場の職員がいません。管理者同士が日常の中で相談しあうということはないんです。そういう意味で、管理者は本当に孤独だと思います。そのため事業団としての一体感や帰属意識ってなかなか持ちにくいので、年に1回は集まって課題を共有したり、同じ悩みを持ちつつ同じ仕事をしている仲間がいる、っていう意識を持つことが組織としてひとつにまとまるために必要なのだと思います。

――弊社に求めること、ご意見などでも結構です。あればぜひお願いします。

せっかくいろんな情報を与えてくださっているのに、演習をする時間が少なく、未消化の部分があったような気がしています。実際に自分で体感するワークの部分にもう少し時間を割くことができたらもっと良かったなと思います。限られた時間でたくさんのことを求めすぎなのですが…(笑)

あとは、うちの団体としては管理者の経験年数が様々なので、経験年数で分けて研修ができると理解がもっと深まって効果も高まると思いますね。

Profile

広い北海道全域に散らばっている事業所を統括され、そして全事業所の責任者のための大切な場作りに日々取り組まれていた土井さん。いつも笑顔で、的確な質問を投げていただいたことで、掘り下げるテーマのイメージを膨らませることができました。職員の状態も業績もすべてまとめて良くしたい、妥協なしの姿勢、こちらが勉強させていただきました!どうもありがとうございました。

page top