研修プラン

「育成力」向上研修

img_workshop03

活気がある、人が成長する、成果を上げる、こんな組織に共通するのは「人や組織に活力を与えるリーダー」の存在。目標が明確でも、戦略戦術を持っていても、社員のスキルが高くても、成果を挙げられない組織が多いのはなぜか?…
活力=「本気力」を引き出すリーダーの有無が組織の未来を決めます。

研修の目標・期待効果

pho_ikusei02

人や組織に活力を生み出すために必要なこと、ここへの気づきを深め活力あるチームを作るための姿勢と技術を獲得します。

期待効果

  • 姿勢の明確化
  • 主体性の強化
  • ミッション力の強化
  • 信頼の強化
  • 部下育成の技術

研修内容

【カリキュラム例:すべて講義・ワークにより構成】

基調講義
  • チームの前進を拒むもの
  • 結果を出すチーム、出さないチーム
自分が物事の源泉
  • 起きる出来事はすべて自分から?
理念の明確化
  • 自信のあり方は?
目標・目的の設定とは?
  • 目的はなにか?
自分のマネジメント
  • 自分のマネジメントはOKか?
  • 自分のマネジメントから自ら考える社員を
チームの水準を高める
  • 組織の「成果」と組織の「目標」
本気力を引き出すコミュニケーション
  • コミュニケーションとは?
  • 活力を引き出す働きかけ
  • チームの活性化

※カリキュラムは14時間(2日間)の一例です。
御社の課題に合わせて内容をおつくりします。

時間・費用

(例)3時間:90,000円~ (例)15時間:450,000円

※15時間は、2日~3日で実施
※御社の課題・実情にあわせ内容・時間などを設定します。
※受講者の事前面談や数か月経過後のフォロー研修・面談なども行っています。
※時間・内容によって個別お見積りとなります。

プラン概要

研修の目標

強いチームを作る「育成力」向上研修

部下を本気にできる上司とできない上司の違いとは?
時間・費用 (例)3時間:90,000円~  15時間:450,000円
※15時間は2日~3日で実施
対象 管理職、チームリーダー、リーダー候補の中堅スタッフ
人数 4名~20名程度

資料請求・お問い合わせ

受講者様の声

  • 人のマネジメントや動かし方など、普段意識していないことを学ばせてもらいました。自分自身についても、今の職場に対する見方や考え方が変わりました。
    部内の人とのコミュニケーションのあり方や仕事に対する姿勢、周囲のことやその中にいる自分について、気にかけていなかったことが少し見えるようになった気がします。(40代男性)

  • 上の世代と下の世代を結ぶような役割を期待される我々世代が、強い組織にするためには何が必要で、どんなスキルが求められるか、また、それを身につけると、将来マネジメントする役割になったときに組織をどのように動かすと成果を出すのか、という「ヒント」が随所に詰まっていた研修だった。(中略)時間が不足していた感がある。(40代男性)

  • 講師の山崎さんの人柄でもあると思うのですが、こちらの話を理解し温江で、肯定的な反応をしてくれるのでストレスがなかったです。(中略)答えに困るような、コンサルタントにありがちな偉そうな内容がなかったことに好感が持てました。(40代女性)

  • 山崎先生は、以前に受けた研修と同様、テーマを投げかけ、アイディアのヒントを所々散りばめるような進行だったため、局面局面で頭をフル回転させられました。おかげさまで、普段漠然と考えていたものが、具体的になり、さっそく実行に移せそうなものも多く収穫できたように思い感謝しています。(40代男性)

  • 研修で習ったこと、個人もチームも強みに着目し、強みをさらに磨いていくという観点を、自分が忘れないためにも、また、部員がチームを組む上でもぜひ活用したく、部員に伝えていきたい。(50代男性)

  • 何度かこのような外部研修に参加させていただきましたがもっとも良かった。実践的で有益だったと感じています。(50代男性)

  • 「成果は組織の外の世界にある」という指摘は盲点をつかれた思い。社会全体へどうしたら具体的にに貢献できるか意識することはなかなかないので、こうして視点を持つことの大切さを認識させられた。(50代男性)

  • 部下とのコミュニケーションや組織のマネジメントについて系統立てて考える機会になった。(50代男性)

  • 日常業務から離れて、いったん立ち止まり、管理職としての役割、責任、方向性を見つめなおしてみることは大事なことだと思います。今回の研修は貴重な機会となりました。講師の山崎様には熱心にご指導いただき、感謝申し上げます。(50代男性)

  • グループ内の討議であったり、みんなの前でのプレゼンを通して他部署の強み、課題など全社各部署の現況に触れられることができた。それぞれの役割、課題などをお互い認識することができた。(50代男性)

  • 普段は目の前の仕事、目先の目標に追われて、大局的に仕事、職場を眺めたり自分の使命・部の使命といった部分について考える余裕もないというのが正直なところでした。それが今回の研修で改めて考える時間をいただき、自分としては大変有意義でした。部長を拝命した時の気持ちを思い出し、また改めて頑張ろうという気持ちにさせてもらいました。(40代男性)

  • 講師がある程度うちの会社を理解していることは重要だと思います。進め方や研修内容も今回の受講者にマッチしていたし、共感できる要素をたくさん持ち合わせている方なので、こちらも真剣に取り組むことができたと思います。
    非常に良い講師だったと思います。(40代女性)

  • 課題としては、研修で得たことを、職場に帰ってどう還元できるかということです。本来であれば、社員全員があの研修を受けるのが理想だと思いますし、そうすれば社内の大きな意識改革になると思います。(30代男性)

  • 普段、仕事をしていてリーダーシップを考えることはあまりない中、具体的な方法やアプローチの仕方を教えていただき、大変勉強になった。今後、管理職としての拠り所としたい。(40代男性)

  • 今回は非常に有意義な研修となりました。やはり山崎社長の人柄、研修内容につきます。本当に刺激になり、ツールも授けていただきました。個人的には、人事異動直後の研修であったため、異動前であればもっと異なった成果が得られたと感じながらも、この時期に本研修を受講したことは「価値観を増やす」という意義でも、大きな成果があったと感じました。
    申し上げにくいのですが、時間的な長さは別として、異動時カウンセリングより、はるかに効果があると感じます。(30代男性)

  • ・これまで受けた研修で一番分かりやすかったと感じた。
    ・講師が実社会で活躍されていた方であり、話に説得力があった。
    「こうすればこうなる!」という断定だけではなく、「こうしたからと言って必ずしもこうなる訳ではない」という現実に即した話が付加されていて、うなずけることが多かった。
    ・座学に終始することなく、自分で作業に取り組まなければならないので、否が応でも課題に集中することができた。
    そのせいか研修の時間が長いと感じることはなかった。(40代男性)

  • 今回の研修を経て様々な気づきを得ましたが、自分のこれまでの姿勢・取り組みに誤りがなかったことを実感できた部分もあり自信に繋がりました。しかし、一つ一つの取り組みの細部まで意識が及ばず、自己満足で終えてしまっていたこと、自分の理想とする形に近づけようとする際に、スタッフ個人のモチベーションを引き上げることはできても、個人の長所や個性を伸ばすマネジメントや、息切れしているスタッフへの配慮が欠けていることにも大きく気づかされました。良い状態を「継続・向上」させるために、下記取り組みを念頭に前進してまいります。
    ・目先の数字に捉われず長期的且つ大きな目標を持ち続ける精神力を身につける
    ・自由な発想で発信する・聞き入れる・実践する。(30代女性)

リンククリエイトへのお問い合わせ・ご依頼

page top